高知市中心商店街のお散歩日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日本酒、勉強中
先日ご紹介した、高知県出身の酒場詩人・吉田類さんの新刊。
『吉田類の土佐酒note』
うちでも1冊購入しました。

フラフ製作過程 001

本には、土佐の日本酒が、いーっぱい紹介されちょります。
同じ酒蔵でも、いろんなバリエーションに富んだお酒を造りゆうがですねぇ。

なので、やっぱり予想どおり、味見してみたくなったmasumo。
おんなじように、類さんに感化された、旦那さまを誘って、
柳町の『蛍槍』へ行ってきました。
120307_211815.jpg

まぁ、まずはやっぱりビール(笑)
付き出しもお洒落

120307_190041.jpg


のども潤ったところで、
さ、日本酒

120307_194017.jpg120307_200257.jpg
数あるメニューの中から、『味のわかるうちに』
高いお酒を注文(笑)

南酒造の五百万石(純米大吟醸)と
亀泉酒造の貴賓(純米大吟醸)

いやぁ~やっぱり違うね。
味が濃いね。
フルーティやわぁ。

と、2人でわかったフリして、飲みくらべ。
よく冷やされているので、ホントに飲みやすいです



そのあとは・・・
グラスが空くたびに、1杯ずつ違う銘柄を注文して、
土佐酒の研究とばかりに、次々とよう呑みました。
覚えちゅう範囲では、

高木酒造の豊の梅(純米吟醸)
西岡酒造の久礼(純米酒)
酔鯨酒造の吟麗(純米吟醸)
アリサワ酒造の文佳人(純米酒)

コレっぱぁやったと思う。
いやぁ~高知のお酒って、おいしいっ!!
平日なのに、こんなに呑めるなんて


お料理も、日本酒に合う、あう。

アンチョビとお蕎麦のサラダ風。
120307_193110.jpg

春野菜の天ぷら。
タラの芽も、ふきのとうも、入っちょった。
120307_191311.jpg

ほうぼうのお刺身。

このへんで気づいた。
このお店、が素敵や
120307_192703.jpg

コレが最高!!
ドロメの板干。
120307_200701.jpg

おつけものの盛り合わせ。
古漬けも入っちょって、2人で取り合い!!
120307_204724.jpg
こんな美味しいお料理と一緒なら、お酒がすすむのもわかりますでしょ(笑)

さっすが、類さんの紹介するお店だけあって、
しぶくて、
美味しくて、
雰囲気も素敵でした。

我が家のいきつけになりそうです。


■酒膳皿 蛍槍(ほたるくら)
 住所   高知市追手筋1-8-10 2F
 TEL   088-871-2771
 営業時間 17時~24時
 定休日 日曜(月曜が祝日の場合は営業)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 商店街散策日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。