FC2ブログ
高知市中心商店街のお散歩日記
page top
涙なみだ
夕べ~朝まで地域の方々と公民館に避難しておりました。
一睡もできなかったけれど100名以上が集まり、とても安堵感がありました。

こちらからの連絡を自粛している私に仙台の友人からメールが届きました。
「丸1日半、停電が続いていて、パチンコ屋さんの電力をもらって充電してる。公衆電話もひどい行列。店も全て閉まっていて食料がまったく無いです。」との事。

生存が確認出来、ホッとして号泣してしまいました。

同じ日本、この狭い日本で私は暖かい部屋で被災地の様子を観る。
それすらも不謹慎に思えてきました。

何か自分にできることはないかといつも考えます。

阪神大震災の時には「うどん」の炊き出し等にも駆け付けたのですが
行って良かったのか、返って邪魔になったんではないか…?と、沢山の課題の残るものでした。

ただ、ご家族や救助を求めている方の邪魔にならないように
友人たちへのメールや電話は未だ少し控えましょう。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 商店街散策日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG