FC2ブログ
高知市中心商店街のお散歩日記
page top
負けるな!がんばろう!
 masumoです。

 東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになった方のご遺族の皆様に対しまして
心からお悔やみ申し上げます。
 また、未だご家族やご友人の安否がわからない皆様、被災されたすべての皆様に
心からお見舞いを申し上げます。

 町子さんの日記にもあるように、私も連日報道されるニュースや、友人からの知らせに、
胸が痛くなる日がつづいています。
 ココにも、どんなことを記せばよいのか、ずっと悩んでいました。
 


 そんな中、今日届いた1通のメールマガジンに、高知出身の人気作家・有川浩さん
新刊『県庁おもてなし課』の印税を被災地支援に寄附されること、その活動に至る思いを
自身のブログにつづっていることが書かれてありました。
 
 早速、有川さんのブログをのぞいてみると、そこには、

「こういう状況になると、
普通に生活していることに罪悪感を感じてしまうようになりますが、
よその地域は元気でいないと、被災地を助けることもできません。
辛いニュースに打ちひしがれても被災地のためには何にもならない。
よその地域が悲観したら、現地の人はもっと不安になってしまいます。
よその人たちは元気に社会と経済を回すのが一番身近な被災地支援だと思います。
本でいうなら小説を買うとき、漫画を買うとき、雑誌を買うとき、
この一冊分、経済を回すんだと思っていただけたらと思います。
音楽も映画もお芝居もお洋服も食べ物も然り。
そして経済を回した分だけ、手に入れたものを楽しんでください。」
 

とありました。
(一部の抜粋ですので、ぜひ全文をブログでご覧ください。⇒こちらから


 ほんとにそのとおりだと思いました。
 その言葉に私も背中を押された気がします。
 被災地も、高知も、日本中のみんなが、
 
 今こそ『負けるな!がんばろう!』と、ふんばる時。
 
 高知市の中心商店街からも発信しているこのメッセージ。
 そのキモチを強く持って、自分のできるコトから頑張ります。
そして、いろいろな情報を発信していこうと思います。

ペナント

 

さて、今日は以前にも告知していました、『高知初の100円商店街』のご案内。

いよいよ今週末。
26日土曜日に迫ってまいりました!!

会場となるはりまや橋商店街&魚の棚商店街では、着々と準備が進んでおります。
負けるな!がんばろう②


当日は40店舗以上のお店が参加し、魅力的な100円商品がずらーっと並ぶ予定。

20110326_はりまや橋100円商店街チラシ
(※詳しくは、こちら⇒「土佐の高知のはりまや橋商店街」でチェック)

食いしん坊のワタシは、

せい和の『創業40年の人気商品・土佐焼』
葉山の『蓮の葉蒸し御飯』
TORIさんの『シラス丼』
ひろっちゃんの『カツオコロッケ&ビーフコロッケ』

あたりを狙っております。

コレ全部食べても、400円ですきね。

初めてのお店に足を運んだり、新しい味に出会えるきっかけにもなると思いますよ。


イベント開催は、3月26日(土)の11:00から15:00まで。

場所は、高知市のはりまや橋商店街と魚の棚商店街

100円商品は多数ご用意していますが、できるだけ早めのお越しをおススメします。

万一、品切れの際はご容赦ください。



当日は、義援金の募金活動を行い、売上げの一部とあわせて、

東北地方太平洋沖地震で被災された地域に届けたいと考えています。

多くの方々のご来場、ご協力をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 商店街散策日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG