FC2ブログ
高知市中心商店街のお散歩日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
食散歩
今日は一段と寒い朝ですね。

おはようございます。masumoです。

先日のランパスにつづき、

美味しいものに目がないワタシに、最近欠かせないカタログ冊子をご紹介。

『食散歩』
DSCF0868.jpg

高知県と野菜ソムリエコミュニティこうちの方々が

作ったカタログ冊子です。

冊子の前半には、季節めぐる地の上の土佐。と題して、高知の自慢の食材が紹介されちょります。

DSCF0869.jpgDSCF0870.jpg

6つのカテゴリーの食材レポートには、

高知に生まれ育ったmasumoでも、

「へぇ~」と、

知ったことがうれしくなるようなウンチクが散りばめられています。

ちょっとだけ、引用さしてもらって・・・

トマト
(前略)
高知市徳谷でとれる「徳谷トマト」。
昭和四十五年、台風被害により海水が畑に流れ込み、土壌に強い塩分が残った。
本来、大玉になる「桃太郎」「ホワイトロック」という品種のトマトを育てても、
そこに育つトマトは小玉だが、濃厚でミネラルバランスのよい甘いトマトになる。


伝統野菜
(前略)
高知市春野町弘岡の「弘岡かぶ」もまた、江戸時代、野中兼山が新田開発で拓いた
この土地にしか育たない。
種は代々、特定の農家で「自家採種」という方法で守られてきた。
コマのようなかたちをしたものが出来がよく、抜群の歯ざわりと甘さは天下一品。


ほらね。「へぇ~」でしょ(笑)
今日はちょうど職場のすぐ近くで、木曜市をやりゆうき、高知野菜いっぱい買いたくなってます。




カタログ冊子の後半は、旬めぐる皿の上の土佐。

高知の食材をつかった料理が食べれる60店が紹介されています。

野菜ソムリエさんが選らんじゅうとなったら、そりゃ行ってみたくなりますよねぇ。

高知のおまちからも、
土佐茶カフェ光の種ラ・ヴィータてんこすカフェなどなど
たくさんのお店がエントリー。

おまち以外にも、
masumoの同級生が社長として頑張りゆう、土佐市のボヌール
ドライブがてらよく訪れる、奈半利町のトンノなど
高知県内の美味しいとウワサのお店が満載で、
休日にも役立つ1冊です。
冊子は、掲載店でも配布されていますし、
高知県の地域農業推進課のホームページからも
ダウンロードできます。

ぜひ、一度ごらんあれ~

似顔絵小

【告知】
てんこすは、来月オープン2周年。
2/11~2/19の期間は、「こじゃんんと感謝祭」が企画されちょりますき、
ご期待くだされ。
ちらし

詳しくは、てんこすのホームページを見てね



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 商店街散策日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。